ホークブルービリジアン適当雑記

なかなか更新されない日記

ためしうちブログ

2月頃に就職しました〜とウキウキでブログを更新していた元フリーターですが、なんやかんやあって春の訪れとともに自由の身に舞い戻っております。

おかげで大好きなベイスターズの試合はじっくり見れてしまうわけなんですけれど、下手に熱中できてしまう娯楽があるせいか何もしないで1ヶ月経つのが早い早い。(言いがかり

Amazonのセールでブルートゥースのキーボードを初めて購入してみたので、早速タブレットにペアリングをし、試し打ちをするためにブログを書こうと思ったのですが、とりあえず出てくるネタがこれになってしまいます。困る。

タッチパネルで文字を入力するのに比べてやはり遥かに楽なのですが、タブレットなので(? 微妙にキー配置が違うのか()を出すキーがズレていたり、F5キーが存在しないのについ押してしまうということが。

しかしなんかやっぱりタブレットスマートフォンにキーボードを組み合わせてスマートに文章を制作するというのはやってみると憬れていたという気持ちになり、なんで2000円ちょっと出せば実現できる安い夢をやってこなかったのか…

あっこのキーボード中黒がなくて打ちにくい。点々多用男としては不便だ。

新生活応援フェア

就職しました - ホークブルービリジアン適当雑記

 

↑の続き

 

ぼく「3月から仕事だ!頑張るぞ!」

 

シンデレラガールズ「本業のほうもよろしく頼むで」

f:id:BlueViridian:20180226151351p:image

 

ぼく「」

就職しました

1月末

ぼく小日向原田五十嵐P「よし!就職決まったぞ!これで以前より財政にぐっと余裕が…」

 

シンデレラガールズ「おめでとう!お祝いだ!」 

 

1月31日〜

f:id:BlueViridian:20180226011636p:image

2月23日〜

f:id:BlueViridian:20180226011908p:image

 2月24日〜

f:id:BlueViridian:20180226012012p:image

 

ぼくP「一生着いて行きます(ガチャガチャ」

ゼンハイザー「IE80 S」を買いました

f:id:BlueViridian:20180220173820j:image

通勤に必要になる(大義名分)ので買いました。

 

※レビューではありません。比較できるようなものも持ってないし、能力もないので…

 

シリーズの先代「IE8」のファンだったので試聴もそこそこに購入しちゃいましたが、オーバーヘッドのヘッドホンで聴いてるような広くて自然で心地の良い聴こえ方はIE8からしっかり受け継いでて、現状かなり満足してます。

f:id:BlueViridian:20180220182318j:image

イヤーピースは試聴機で純正が合わないのが明白だったので、ネットのレビューでオススメされてたラディウスのディープマウントを購入。

色々試そうかと思っているのですが、割とこれのLサイズで満足になっています。

パッケージで推されているように優れたフィット性で、IE80Sのずれやすさをカバーしてくれますし、魅力の低音も逃げていきません。

 

 

レビューを読むと先代のIE8やその後継のIE80と比較して「優等生的な音」になっているとの評判ですが、言われてみればすっきりと音が締まってて洗練されているような(漠然

 

以前、IE8を買った時は割とあれ慣れたりフィットするイヤーピースを見つけるまでは眠たい音に聴こえるもので、

当時は学生で、清水の舞台から飛び降りるかの如き出費だったので「こんなはずでは…」と冷や汗をかいていたのに比べると、確かにIE80Sは一聴して「あっいいイヤホンだ」と分かりやすくなっている気がします。

 

 

個人的には久々のそこそこお高いイヤホン購入になるのですが、以前のIE8がD型だったので、次買う時はBA型にしてみようかなと思っていたりしたものの、やっぱり個人的な印象だとBA型は少し不自然に聴こえるような感じが拭いきれずに断念していたり、

他には2万円周辺で試聴してなかなか具合のいいD型があったのですが、一部音の表現がどうしても納得できずに諦めてたり、

なんやかんやしてるうちに結局愛用のシリーズに戻ってきてしまいました。

 

ただこれで「いつも聴いてる音」っていう基準が出来たと思うので、サブ機として同or低価格帯のものだったり、さらにグレードアップしてみたり、といったものが探し易くなるんじゃないかなと思います。

気分によって使い分けるのに憧れているのでいずれはきっと。

でも今は貯金しっかりしてからになりますね…

 

諏訪旅行 1日目

 3月から昼間の仕事に就職する予定でして、長らく続いたフリーター生活の最後(にしたい)駆け込みで平日旅行に行ってきました。

 行き先は長野県の諏訪市周辺。

 以前友人に何度か車で一緒に連れて行って貰い、お気に入りだったので、一度自力で行ってみたかったというのもあるのですが、ちょうど諏訪湖に「御神渡り」が5年ぶりに出現したタイミングというのも。みーはー上等です。

www.shinmai.co.jp

 

 2月7日 朝6:30頃 新宿駅

 

 前日は深夜1時半頃までバイトがあり、新宿までは2時間程度掛かるということで自宅からは余裕を持って4時頃の出発。ほぼ寝れていないのは旅の高揚感から出るアドレナリン的な何かで何とかしようという作戦です。

割と何とかなってしまうのが旅の高揚感の恐ろしい(?)ところ。

7時ちょうどのスーパーあずさ号に乗って諏訪まで出発です。

f:id:BlueViridian:20180213040623j:imagef:id:BlueViridian:20180210180009j:image

 やたら綺麗でかっこいい…と思ったら新型車両だった模様です。中も快適だったので、「帰りは同じ交通手段なのも味気ないからバスにするかwww」という計画を即破棄して車内で帰りの予約を取りました。

そんなに距離がないというのが大きいんでしょうけど、バスもあずさ号指定席もそんなに値段変わらないんですよね。発地も同じ新宿で。(バス:3200円くらい あずさ:4000円くらいだったかと)

f:id:BlueViridian:20180213040541j:imagef:id:BlueViridian:20180213040600j:image

お弁当mgmg

 

 車窓の写真は撮らなかったけれど、後で調べたら進行方向から左の座席のほうが風景的にはおすすめだったらしく、右を選んだわたしは堪能しきれてなかったのかも。

でも高速道路の八王子JCあたりの構造を下から覗けたのにはちょっと昂奮してました。あの辺の山を鉄の構造物でぶち抜く感は素敵です。

 

 

9:10 茅野駅到着

 

f:id:BlueViridian:20180213040645j:image

一応、上諏訪駅までの切符は買っていたのですが、ひとつ手前の茅野駅で下車。

おめあては駅そば屋さん。

f:id:BlueViridian:20180213040703j:imagef:id:BlueViridian:20180213040722j:image

駅そばなのに生そば使っててけっこう美味しいのです。

 

  さて、茅野駅からはこの時点でノープラン。可能ならばレンタサイクルを借りて移動しようか…などと考えていたのですが、目星を付けていたレンタサイクル屋は現在貸出を停止しているようで、諦めて徒歩で歩き出しました。

↓の写真のように、雪は一部残るものの歩道からは消えていて、事前にそのくらいの残雪具合だと情報は得ていたので自転車でも行けるんじゃないかと予想してましたが、実際はあまり歩行者が通らなさそうな道は歩道が除雪されていないケースが多く、路肩も狭くなっていたので、 無理とまではいかないまでも避けたほうが無難であったように思います。

レンタサイクルで諏訪巡りは暖かい時期に是非やってみたい…。

f:id:BlueViridian:20180213040747j:image

 

 

10:08 諏訪大社 上社前宮到着

 

 残雪の残る道をえっちらおっちら歩き、諏訪大社へ。

 諏訪といえばやはり諏訪大社。4つあるうちの一番南にあるものになります。(なので友人との車旅行の時も最初に訪れることが多かった。)

f:id:BlueViridian:20180213040810j:image

f:id:BlueViridian:20180213040840j:image

大きな湖が凍るくらいですから手洗い場も当然氷が張ってます。

f:id:BlueViridian:20180213040923j:image

f:id:BlueViridian:20180213040947j:image

 諏訪といえば諏訪大社諏訪大社といえば御柱

 大社4つのうち、雰囲気としてはこの前宮が一番好きかもというところ。山に登っていく感じと、唯一?御柱が4つとも間近で見れるというのがよいです。

御柱を巡るラインに雪の踏み跡があったので、それを辿って一周ぐるりと見てきました。

f:id:BlueViridian:20180213180110j:image

f:id:BlueViridian:20180213180136j:image

御柱をぐるっと見て回って降りるか…というときのこの風景もすき。

 

f:id:BlueViridian:20180213175207p:image

 前宮まではざっとこういうルート。(旅行中はだいたいナビタイムに導いてもらってました。いつもお世話になっています。)

 

で、ここまで来たら少し進んで上社本宮に行くか、茅野駅に戻って上諏訪駅まで移動するかというところだったのですが、せっかくだからと本宮への進軍を決めました。

f:id:BlueViridian:20180213041112j:image

道中「上がってみれば!」と看板に煽られますが雪が残る石段は明らかに罠なのでスルー。こ、こんどな…

 

 

10:45  諏訪大社 上社本宮

 

f:id:BlueViridian:20180213041324j:imagef:id:BlueViridian:20180213042019j:image

 上社のうち、御守り屋とかお土産屋とかが充実してるほうの本宮。上社下社それぞれ片方は観光地的に賑やかで、もう片方は比較的静かな雰囲気を保っているというバランスの取り方してますよね。

本宮はさすがに本と言うだけあって、木の回廊があったり色々と贅沢。

f:id:BlueViridian:20180213181047j:image

f:id:BlueViridian:20180213042046j:image

f:id:BlueViridian:20180213042144j:image

雷電さん像。よくは知らない。現在ついったのアイコンにしてます。

 

隣にある法華寺にもご挨拶をしてきました。

織田信長明智光秀を折檻して、それが本能寺の変の引き金になっているんじゃないかという逸話のあるところです。

f:id:BlueViridian:20180213042225j:image

f:id:BlueViridian:20180213181647j:image

本宮の御柱。ここの御柱はこれともう一つの他は近くまで寄れない仕様。のはず。

f:id:BlueViridian:20180213042255j:image

 

 

11:13 本宮前 お土産屋さん街 自動販売

 

f:id:BlueViridian:20180213042320j:image

諏訪にもご当地萌えキャラがいたんですね…

 

f:id:BlueViridian:20180213182008p:image

f:id:BlueViridian:20180213182517j:image

ここまで来ると、同じような経路を辿って茅野駅に戻るのが面倒になってきます。さりとてバスなどはあまりないようです。

f:id:BlueViridian:20180213182817j:image

こうなったら、すわっこランドまで歩くのも変わらんやろと思い歩き始めました。距離にして倍くらい違うんですがそれは。

 

f:id:BlueViridian:20180213042540j:image

f:id:BlueViridian:20180213042610j:image

長野?の道でよく見るやつ。

 

 

道案内はナビタイムに任せて歩き出すと、歩道が狭い、実質車専用のバイパスになってるような道に迷い込みました。

写真は撮ってなかったけれどこんな感じの。

f:id:BlueViridian:20180213043010p:image

元々車道のラインの外がすぐ堤になってる上、残雪もあるのでスペースがゼロ。

堤に登ってみても、歩道として刈り払いが行われてなく草が深い。交通量もなかなかだったのでたまらず横の生活道路にエスケープしました。

 ここに限らず、特に茅野地区の道はナビタイムに唆されてホイホイ歩いて行ってみると、歩道が極端に狭かったりガードレールはあるものの外側にスペースがなかったり、あと歩行者用の横断歩道がなかったりと人の通行を考慮していない道が結構多かったように思います。何気に工業地区なので大型車も割合多く……

 

 今回の旅行全体の感想としても、諏訪大社の位置関係(けっこう遠い)もあり全体的に徒歩観光は推奨できないし前提とされていなさそうでした。バスとかも殆どないですし。

旅行道中、特にこの1日目は平日昼間とはいえほぼ人とすれ違わなかったですし…。(気を遣わず快適でよかったといえばそうなのですが)

 

 

 この辺は長めの距離をただ歩くのでけっこう苦行区間

 誰だこの行程考えたヤツ…考えてねえからこんなプラン立てるのか…とブツブツ考えながら淡々と徒歩。

 

 

12:20  橋

 

 諏訪湖も近づき、北上していた西側の道から川を渡ってすわっこランドにアプローチ…というところでカチンコチンの川が!

大きな湖が凍るのだから(というところですが、いい加減諏訪湖が恋しくもなってきておりだいぶテンションが上がりました。

f:id:BlueViridian:20180213042645j:image

f:id:BlueViridian:20180213185127p:image

 この後、すわっこランドへの道案内で堂々と浄水場の敷地内を通る道を案内されましたが関係者以外立ち入り禁止とのことなので迂回。

けっこういい加減な道案内するねナビタイムくん…

 

 

12:43  諏訪湖

 

 迂回で焦らされつつついに諏訪湖に到達!凍ってる!

f:id:BlueViridian:20180213042746j:image

f:id:BlueViridian:20180213042848j:image

結氷の湖を堪能しつつ、徒歩なんて手段を選ぶわりには体力がなくてクタクタなので早々に温泉施設のすわっこランドへ駆け込みます。

f:id:BlueViridian:20180213042939j:image

 お昼ごはんにこの周辺で評判のそば屋さんをと行ってみましたが、昼にはすこし遅い時間というのもあり終了してしまっておりました…。そんな気はしてた…

 ひとっ風呂浴びて、食堂でソフトクリーム食べてました。

 

 

 一休みした後は諏訪湖を堪能しつつ上諏訪駅周辺へ移動。ぱしゃぱしゃと写真をスマホで撮影してましたが、この辺からは御神渡りは拝めないようでした。明日や明日… 

f:id:BlueViridian:20180213043037j:image

f:id:BlueViridian:20180213043100j:image

f:id:BlueViridian:20180213163750j:image

岡谷地区方面に見えるコンクリ橋。なんとなくあれを見ると岡谷だ…となる。

 

 

 すわっこランドまでの道中は歩道が狭い・残雪で歩きにくかったですが、諏訪湖湖畔はこのようにランニングコースとして整備されていて、路面が少し柔らかくもなっているようでとても快適でした。

f:id:BlueViridian:20180213163840j:image

諏訪湖湖畔公園も雪と氷まみれ。

f:id:BlueViridian:20180213163920j:image

 

 

15:14 上諏訪ステーションホテル到着

 

 上諏訪に着いて即、予約をしていたビジネスホテルに転がり込みます。ビジネスホテルの一晩ゆったり過ごすことに特化して、必要な機能を集約している感じ、すき。

ビジネスホテルに泊まるために旅行を企画したといっても過言ではないという気持ちになってきます。

f:id:BlueViridian:20180213163933j:image

夕ご飯のお店が開くまでは時間があったので適当に寛ぐつもりだったのですが、睡眠不足で気を失ってて気づくと17時前に。念の為アラーム掛けてなかったら何時間寝てましたかね…

 

 

17:10 うなぎのうな藤さん

 

f:id:BlueViridian:20180213164017j:image

f:id:BlueViridian:20180213164033j:image

f:id:BlueViridian:20180213164050j:image

 うな藤さんというお店でうなぎを食す。諏訪と言えばうなぎでもあったりするので、是非食べておきたかった。

ぱりぱりと香ばしく、非常に美味でした。

 地元の銘酒・真澄も一緒にいただきます。一杯軽く飲むイメージで注文して「ちょっと高いな…」と思っていたら瓶ごとでした。量的にはますやとっくりで来るのとそんなに変わらんかったりするんでしょうか。

 

 うなぎは他にも寄ってみたいお店があった(が定休日等で都合がつかず)ので、翌日もゼイタクだけど行けたら行こうかしらと思ってたのですが、この一食でけっこう満足してしまい翌日はさっぱり目の食事となりました。

若い頃だったらいくらでも食えた気がしますが歳取ったんですかね…?

 

 

 その後ホテルに帰ってとりあえず爆睡。何時間でも寝たらあという気持ちで布団にダイブしたものの6時間くらいで目が覚めてしまう。旅行のとき、高揚感のせいかいつも睡眠が浅いんですがどう改善できるものか。

深夜目が覚めたところで予定どおりホテルの露天風呂付き温泉へ行ったのですが、ちょうどいいタイミングで、貸切状態でした。(ちょうど上がった後に次のお客さんが)

 

 ホテルの自販機見てると色々買いたくなってしまうもので、お夜食。

真ん中のカップはコーヒー。コーヒーメーカーではカップを自分で置くということに気づかず、100円分は垂れ流してしまいました…。

カップうどん、旅行中に食べる貴方は何故そんなに美味しいのか…

f:id:BlueViridian:20180213164527j:image

備え付きのお茶もずびずび。お茶やアメニティグッズなども可能な限りきっちりと使わせていただくというのが個人的な流儀(?)です。

f:id:BlueViridian:20180213164550j:image

 

 Amazonプライムでダウンロードしておいた放送中のアニメ「ゆるキャン△」です。

f:id:BlueViridian:20180213164747j:image

 おそらく旅行先で見るのにぴったりだろうなと用意しておいたのですが、主人公の志摩リンさんが霧ヶ峰(すぐそこ)へ向かっていたりとニアミスしてびっくりしました。

というかオフシーズンに原付で富士山の辺からこの辺まで走ってきて、霧ヶ峰のさらに向こうまで行くのすごいですね…。冬季閉まってたりしないんだろうか…。

初見でしたがみごとにハマり、原作の単行本を注文しています(たのしみ

 

f:id:BlueViridian:20180213164754j:image

 愛用のスマホスタンドさんが脈絡なくぶっ壊れました。南無。

 

 

 そんなこんなでその後も、朝食を待ちつつ、二度寝をしたりしながらのんびり。2日目は別記事に分けます。

【下書出】艦これ2015夏イベクリア【何年前のイベントだよ…】

※過去記事賑やかしを兼ねて、下書きをほぼそのまま公開にするという暴挙をしています。覚えてなくて追記不能…。ブラウザ版頑張った最後のイベントではなかろうか。

 

オール甲ですよ!オール甲!

f:id:BlueViridian:20150904003207p:plain

f:id:BlueViridian:20150904003220p:plain

f:id:BlueViridian:20150904003310p:plain

今回のイベント、甲難易度の旨味は少ないと言わざるを得ませんが、やはりこうして甲勲章で出撃画面を埋めるのは爽快です。

 

イベント限定ドロップは攻略時に瑞穂と海風を確保。なんとどちらも初S勝利時。

f:id:BlueViridian:20150904015449p:plain

 

 

最終海域のE7攻略時だけ出撃・資材収支のざっくりとした記録を取っていました。

 ◇出撃数 

出撃:45回(1日目22回、2日目23回)

うち、X,Yマス削り:9回(1日目3回、2日目6回)

 海域ボスゲージ削り:23回(1日目19回、2日目4回)

 ゲージ破壊:13回(2日目のみ)

 

◇消費資材(自然回復、任務報酬等は考慮外)

燃料:44755 (1日目27226、2日目17529)

弾薬:39973 (1日目23055、2日目16918)

鋼材:31003 (1日目20334、2日目10669)

ボーキ:5867(1日目4079、2日目1788)

 

高速修復剤:240 (1日目154、2日目86)

  と書き出してみたら、最後の出撃の補給を済ませていませんでした。なので2日目のボーキ以外は+2,3000くらいでしょうか。 

 

 今回攻略にあたり、全面的にお世話になり、編成もほぼパク(ry参考にさせていただいた「艦これ周回主義」さんの攻略情報によれば(いつもありがとうございます。)、各資源最低3~5万、バケツ150~200の用意。との記載。この参考値を見るに、高速修復剤は余計に使いすぎたでしょうか。

1日目はまだ高速修復剤に比較的余裕があったこともあり、少しでも道中突破率をあげるためカスダメでも極力直していたのが、ちりも積もれば山となるもので。

 

編成ですが、

第一:隼鷹(85)、長門(123)、大和(125)、大鳳(82)、摩耶(79)、千歳(86)

第二:妙高(78)、神通(96)、夕立(126)、ビスマルク(92)、プリンツ(82)、雪風(92)

 というのがクリア時の編成。ここでスクショを活用すればいいのですが、既に崩してしまったのでめんどう(ry

 

第二の妙高プリンツ雪風はカットイン艦。ゲージ削り時は利根(97)を使い雪風以外は連撃装備。

 

<記事終了>

【下書出】何を書きたかったかよく分からない下書き


f:id:BlueViridian:20170106114159j:image
画像は先日スカウトチケットでゲットいたしました神谷奈緒さんです