読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホークブルービリジアン適当雑記

日々の備忘録として出来るだけ書いていきたい。

めがねを新調

 長らく替えないでいたら矯正視力が0.5まで下がっていたようです。運転やらライブイベントやら、道理でいろいろと見えにくて苦労するシチュエーションが多いわけだ。

極度の近視なので、めがねを作るときはある程度の薄型レンズがほぼ必須で。それの追加料金のお陰でめがねはアホほど高価なものという印象しかなかったんですけれど、今日行ったJINSは薄型の追加料金がゼロでびっくりしました。びっくりして料金のところを何度も見返してしまった。前もJINSで作ったことはあるんだけど前からでしたっけ…?家族で一緒に買っちゃったのでよく覚えていない……。

今回は0.8くらいで作ったけど、これだけ安いならさっき言った運転やらイベントごとやらでもっとよく見えるように1.0くらいのを安いフレームで作ってもらうものいいかなと思いました。薄型レンズユーザーは死ぬまでずっと追加料金を払うものだと考えてました…ただただありがたい……。ただのステマブログになってますがありがとうJINS

前に購入したときは諸々もっと安物だった印象なんですけど全体的に質がよくなった気もしますね。めがねケースの質感もすごくよくなった(重要

 あと今日は髪の毛の伐採も済ませました。前回伐採が9月末らしかったのでおよそ3ヶ月ぶりのお手入れ。その辺の街路樹のほうがお手入れの頻度が高いまであるのでは。溜め込んで溜め込んでモサモサになってました。

伐採前にめがねを購入し、伐採後に受け取りという流れだったので、髪の毛切った後でかけてみると若干思ってたのと違う感が…これは……イジリー岡田秋元康?? 髪の毛で印象変わるのは置いておいても、めがねの試着って難しいんですよね。上に書いたように極度の近視なのでまともに確認できなくて。

こういうめがねを掛ければこういう印象が、自分にはこういうのが似合う、とかもっと理詰めで攻めたほうがいいのかもしれません。選び方ちょっと勉強してみたいですね……。

選んでくれる人みたいなのはなかなかこう、今後に於きましても、存在しないんじゃないかと思います…。かなしみ。

 

 

ベイスターズの話ですが、FAで巨人に去っていった山口氏、補償選手が平良拳太郎投手に決定しました。

www.nikkansports.com

 あまり詳しくないですが、巨人では2軍でローテを回っている右のサイドハンドの先発投手で、よい投球にはならなかったものの一軍デビュー済みだそうです。

チームで計画的に積ませたであろう経験込みで21歳の有望な若手が獲得できたというのは大きいんじゃないかと思います。砂田くんと同じ世代っぽいのできっと切磋琢磨してくれるでしょう。(巨人ファンが田口&平良で夢見たところを砂田&平良で見せつけてやってほしいところです)

記事を見るかぎりなんかすごくしっかりした子なので応援したいです…(オッサン感

お片付け

「よし、心を入れ替えて頑張るぞ」というときはだいたい部屋の片付けから始まります。

あと、部屋を片付けをするときは模様替えを必ず行う悪癖もあります。

おかげで模様替えで力尽きて、元より乱れた部屋が残されるという結果が残ります。困る。

 今日は、おっこの棚テレビ台にすればちょうどええやん!とシェルフから降ろして床に置いてあったものの結局テレビ台としてはクビになっていた棚をシェルフに戻し、普段座ってる定位置から遠くて不便だったちょっとテレビを近づけました。

今回の模様替えのメリットとしては、棚をシェルフに格納するわけで、床面積が広くなります。そのように脳内議会では説明してあります。デメリットとしては棚をシェルフに格納するために多数の荷物があぶれます。そこはとりあえず家具を動かしてから考えようという意見が支配的です。良識派は居ないんですか。

 まあそれでも最近は全体的にモノやゴミを減らしつつあり、多少部屋の乱れは残りつつもだいたい収まるところにモノは収まって、寝床とくつろぎスペースは確保出来ました。…これ確保しちゃうと満足してこれ以上片付けないんですよね…。棚やその辺に積んだり押し込められてる未整理のモロモロにはいつ手が付けられるのか…家具を動かすよりこっちを優先するべきなんですが……。

  今夜は今年仕事始めとなるバイト。バイトの癖にがっつり6日休みを貰ってしまったのでとりあえずそのぶん頑張ろうと思います(適当な抱負

あとDMMの年末年始セールで「働くオトナの恋愛事情」(アダルトゲームです)を購入。迷ったんですがやっぱり何か買っておきたいなあと結局は。年始セール第2弾でもっと欲しいのがセール対象になったらどうしよう…?

 

 今日見ていた動画。なんでもありルールが本当になんでもありだった…。biim兄貴リスペクトのタグで動画を探すのが面白いです。システムの優秀さからかガチ勢な兄貴もかなりいらっしゃってて。

「何をするにも部屋の片付けから」「模様替えもしちゃう」って10年くらいずっとそういう感じなので、前に今回と同じような書き出しでブログか何かを書いたような…?デジャブが……。

ブログを更新させるために書くブログ

あけましておめでとうございます。新年なので久しぶりに何とかブログを更新させたいと思います。(手段←→目的)

 新年は母方の実家の新潟で過ごしました。ガキ使を見たり、ニューイヤー&箱根駅伝あたりの新春特番を見たり。ごくごく一般的でテレビっ子な過ごし方。とんねるずのスポーツ王を録画し損ねたのは痛恨です。Twitterで見た感じ、今年の野球盤は点が沢山入ってて面白そうだった…。

駅伝では、ニューイヤーは父上贔屓の旭化成が、箱根ではひそかに出身校だったりする青学大が3連覇を果たしてて、なんだか満足感が半端ないです。連覇中の青学はともかく、旭化成が優勝するのを見れるとは思わなんだ。青学も今年は盤石という感じでなく、他校の注目選手も花開くという雰囲気があったので来年はどうなるか。活躍した選手の名前くらい覚えてれば来年より楽しめると思うんですけどいつも忘れる…。

 帰省中で見れなかったアイマスの年末ニコ生、「ゆくM@SくるM@S」をタイムシフトで半分くらいまで見て、9時からはSideMの1stライブの放送を見てました。

リアルタイムではTLで盛り上がってるのを見て居てもたってもいられなくなってLVに駆け込んで、大変感動した覚えがあるライブなんですけど、円盤は手に入れていないのでそれ以来の視聴。

当然ではありましょうが、LVのときよりカメラワークやスイッチングが洗練されててパフォーマンスや会場の熱気がより伝わってくる感じ。男性声優さんがパフォーマンスをする他のチームとは違うアイマスですが、アイマスのライブが好きな方なら問題なく涙ダバダバながしてサムズアップできる内容です、というかめっちゃいいライブです。

パフォーマーが女性のライブ、男性のライブ、もちろんライブだけじゃなくてゲームや音楽やアニメetc…のいろいろなものを「アイマス」で括って楽しめるのはつくづくありがたいなあと思います…。

 適当な内容ですがとりあえず更新してしまおう。

 

山下達郎 PERFORMANCE 2015-2016 @神奈川県民ホール(2015.11.15)に行ってきました。

f:id:BlueViridian:20151115171647j:plain

40周年ツアー、行ってきました。

 

ベストアルバム「OPUS」の発売をきっかけに、3年ほど前からファンになり、今回が念願の初・生山下達郎

ファンクラブは新規募集をしていないとのことで入れず、一般のweb先行抽選にて行ける範囲の公演を片っ端から申し込んでみた結果、地元の神奈川県民ホール(幸運にも2日ぶん)をゲットいたしました。今日はその1日目。

 

最寄りのJR石川町駅から県民ホールへは中華街を通るので、ちょっと早めの夕ご飯はせっかくなので中華街で済ませることに。 

炒飯!焼売!

f:id:BlueViridian:20151115155724j:plainf:id:BlueViridian:20151115155858j:plain

 蓮華にちょっと映ってますが『清風楼』というお店。

写真ではわかりにくいですが、チャーハンはドンブリに入っていてなかなかの量。かき込み易さ&冷めにくさがいいですね。

シウマイも美味しく、非常に満足でした。

明日も思いつかなかったら同じ店&同じメニューでいいんじゃないかな。

 

腹ごしらえをしたら、県民ホールへ。

f:id:BlueViridian:20151115161953j:plain

開場17時を前にして、16時30分頃の到着でしたが、既に入場待機列が入り口前に形成されていました。会場外の事前グッズ販売はあまり並ばず買える状況。

開演前と終演後の物販は混雑していたようなので、スムーズに買い物をしたければ場合はこの時間帯が狙い目なのかもしれません。

ちなみに自分は今日は何も買わず。(本当は終演後にフラっと寄って買おうと思ってたのですが、同じことを考えてるひとが沢山居た模様で……)

 

入場後はとっとと席で待機しようと思い、入場口前の待合スペースへ向かうと、そこではワインとシャンパンを販売しており、売り子の方が熱心に声を出して勧めてくださるのにも乗せられて、ついついシャンパンを注文。

待合スペースの夜景の見える窓際でアルコールが楽しめるとはさすが大人のライブ(?

ちょっと気恥ずかしい気がしてしまってシャンパンの写真は撮れませんでしたが…。残念…。

ともあれ、そのつもりはなかったのにほろ酔いでライブに臨めたのは楽しかったです。アルコール併売のライブっていっぱいあるんでしょうけど、自分はあまり縁がなかったですし。ちょっと眠くなりましたが(小声

 

席は3階席。しかしさすがは2000人規模のホールだけあってしっかりとステージが見えます。ここ最近行くのは大規模なライブばかりだったので嬉しい。

ちなみにですが開演前、前の席の人がネタバレセトリらしき紙をおもむろに拡げて、それがちらりと目に入ってしまったのには「勘弁してくれ」となりましたw 視認できたのは1曲目だけだったのでそんなに問題はありませんでしたが。まさかそんな経路でのネタバレがあるとは。

 

 そんなこんなでしばらく待機していると開演の18時から5分ほど?おいて開演。

(どうでもいいですが、開演までの30分はフツーの30分と比較してやたら長く感じますよね……)

初参加なので「どう楽しめばいいのかな」的な不安はありましたが、達郎さんとバンドのパフォーマンスにはどんどん夢中にさせられて、終盤になると身体を揺らし、周りの皆さんと同じように手拍子をして盛り上がり、某パーティーグッズもしっかりと活用し……というふうにしっかりたっぷり堪能させていただきました。

ライブCDやライブ映像(OPUS発売の頃に上映していたシアターライブ)からは、どちらかというと終始シリアスに演奏をしているというイメージでしたが、実際にはユーモアも様々に織り交ぜといった感じで、もちろん演奏は一級品なのですがとても親しみやすかった。

MCの軽妙なトークでも見える達郎さんのキャラクターは素晴らしいですね。この方の演奏を聴きに、というのは勿論のことですが、この方に逢うために来ている、というのもあるんだろうなあと思います。

 

絶賛ツアー中ですので、セットリストや演出への言及は避けて。

しかし聴きたかったあの曲はたくさん聴けました!

MCで達郎さんが仰ってたのですが、「ライブは一期一会で、このライブが最初で最後の方も居る。なので常連のお客さんがいくら飽きたと言ってきても、ヒット曲は演奏し続ける」(大意)というのは、まさに初めての立場としては非常に嬉しく思いました。

「常連の方は、そういう方の為に5分間耐えてやるかと寛大な気持ちで」と冗談めかして続けてたのがまた面白かった。(常連の方の態度をくさすようなことを近頃ちょくちょく仰られているような気がしますが、その火花をちらしている感も、それはそれで羨ましい(?)くない?

 

終演。時間は伏せておいた方がいいのかなと思いますが(今更?)、長丁場でありました。

f:id:BlueViridian:20151115212838j:plain

 ファンクラブに入れず、昨年のマニアックツアーの申し込みで見事に外したあたりで「自分は一生、山下達郎のライブに縁がないのでは」とついったで不貞腐れてたりもありましたが、今年は全64公演もやってくれているお陰もあってか、有り難いことにご縁を頂きました。

ツアー全体の動員数について「東京ドームなら3日間で事足りる」とライブのMCでは仰ってましたが、ホール級でそれだけの公演数をこなすというのはつくづくすごいですね。

淡々と省エネに演奏するわけではなく、時間いっぱいほぼ休みなく歌いまくり、弾きまくりですから。

お歳を考えなくてもすさまじいエネルギッシュさ。 

月並みですが、元気を貰い、活力を貰いといった感じで、本当に楽しいライブでした。

幸運にも明日また見れるチャンスがありますが、今後もチャンスあるならば見に行きたいですね。ひとりで帰るのはわりと寂しいので、願わくば今度は誰かと一緒に……

 

 

帰宅の前に、県民ホール前方の海へ、吸い寄せられる。

f:id:BlueViridian:20151115213351j:plain

f:id:BlueViridian:20151115213956j:plain

海。夜景。綺麗。(他に言うことはないのか)

Aチャンネル展

f:id:BlueViridian:20150326145934j:plain

青山GoFa(ゴーファ)の「黒田bb Aチャンネル展」に昨日行ってきました。

  

あおやま…リア充の巣窟……ウウウと、一人で向かうにあたり若干戦々恐々としていたものの、場所を確認してみたらよく行ったことのある青山学院大学のすぐ正面ということで、道に迷ったりすることもなくさほど挙動不審にならずに済んだのではないかと思います。終わったら青山ブックセンターという逃げ場所もありますし。

平日の昼間でしたが、非常に良い天気かつ学生の春休みだからなのか、街は少し休日のような雰囲気で人が多かったように思います。知らないだけでこれが普段の渋谷・青山の姿なのかもしれませんが。

道中にあるウーピーゴールドバーガーに行こうかなと向かう最中の電車でふと思い立ったりしていたのですが、行ってみると人が溢れていたので思わずきた道を引き返したり。人気店こわい(白目

 

展の内容は雑誌やコミックスの表紙などのイラストを中心とした展示会、ショーケースにはフィギュアや担当さんのメガネ(!?)などもありました。それとグッズ販売とGoFaと同じビル1fにあるカフェとのコラボメニュー。

会場内のテレビでは、上の写真の書きおろしイラストの制作過程が流れていました。

絵描きソフトの仕組みをよく知らないので映像を見ても何が起きているのかよく分からないのが正直なところではありますが、色が重ねられていくたびに黒田bb先生の独特の眼や色味の感じになっていくのはすげえでした。(まるっきり素人の感想

 他には、コミュニケーションノートやシールで好きなキャラクターに貼る人気投票などもやっていました。(そういえばメインで誰が1番人気かとかよく見てなかった。もったいない)私はケイ子に投票。Twitterでは勝手にアイコンにさせていただいております。

ノートは数日前に来訪されたらしい黒田bb先生のイラストをほえーと見つつ、せっかくなので自分も文章で一筆書こうとペンを手にとりましたが、いざ書き始めてみると気の利いた言葉がまったく浮かばず。

Aチャンネル最高です」と書いて「これって映画の試写会CMのテンプレのヤツでは…」と思った時には時既に遅しというやつでした。もうちょっと綺麗な字で纏まりのあるコメントを…。

 

さほど広い会場ではなく、思っていたよりもこじんまりとした展示会場という印象ではありましたが、落ち着いた雰囲気でbb先生のイラストを眺めつつ会場内をうろうろするのは想像以上になかなか素敵でした。

ポップでキュートでスタイリッシュで、きれいでかわいくシャープなのに柔らかそうな黒田bb先生のイラストの吸引力はやっぱりすごいです。

 

グッズを買い、コラボメニューを注文してビル1階のカフェへ。

カプチーノはユー子を注文。 実物のシナモンアートはなかなか存在感がありました。ずるずると中身を啜ってしぼんでいくユー子も撮ればよかった。

塗りつぶし部分が多くて安定するのか、意外と崩れません。

f:id:BlueViridian:20150326144339j:plain

 

買ってきたり貰ってきたりしたものは家で開封。

 f:id:BlueViridian:20150327143727j:plain

500円くじの缶バッチ、グッズのアクリルキーホルダーとクリアファイル(2種のうち1つが売切で残念!)。コラボカフェメニューに付いてくるコースター。コースターはカフェメニュー1つにつき1つのはずですが何故か2ついただいてました

缶バッチは全9種で、そのうち7種類はメインの4人が1人で写っていたり誰かとペアだったりなのですが、残りの2種を見事に引き当てるという強運(?)っぷり。ピンで写ってるのがひとつくらい当たるとよかったよね(小声

クリアファイルはHPで確認して買おうと決めて行きましたが、アクリルキーホルダーは現物のあまりの可愛さに思わず手に取ってしまいました。クリア系のグッズとの相性が抜群なように思います。

他にも入場特典のペーパー(無断アップロード禁止とあったので、一応未公開)と、コラボカフェのトレーの紙を貰ってきました。

 

ともあれアニメ2期が来るといいなあ…Aチャンネル。強引な締め方っぽくなってしまいましたが、本当に。