読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホークブルービリジアン適当雑記

日々の備忘録として出来るだけ書いていきたい。

山下達郎 PERFORMANCE 2015-2016 @神奈川県民ホール(2015.11.15)に行ってきました。

f:id:BlueViridian:20151115171647j:plain

40周年ツアー、行ってきました。

 

ベストアルバム「OPUS」の発売をきっかけに、3年ほど前からファンになり、今回が念願の初・生山下達郎

ファンクラブは新規募集をしていないとのことで入れず、一般のweb先行抽選にて行ける範囲の公演を片っ端から申し込んでみた結果、地元の神奈川県民ホール(幸運にも2日ぶん)をゲットいたしました。今日はその1日目。

 

最寄りのJR石川町駅から県民ホールへは中華街を通るので、ちょっと早めの夕ご飯はせっかくなので中華街で済ませることに。 

炒飯!焼売!

f:id:BlueViridian:20151115155724j:plainf:id:BlueViridian:20151115155858j:plain

 蓮華にちょっと映ってますが『清風楼』というお店。

写真ではわかりにくいですが、チャーハンはドンブリに入っていてなかなかの量。かき込み易さ&冷めにくさがいいですね。

シウマイも美味しく、非常に満足でした。

明日も思いつかなかったら同じ店&同じメニューでいいんじゃないかな。

 

腹ごしらえをしたら、県民ホールへ。

f:id:BlueViridian:20151115161953j:plain

開場17時を前にして、16時30分頃の到着でしたが、既に入場待機列が入り口前に形成されていました。会場外の事前グッズ販売はあまり並ばず買える状況。

開演前と終演後の物販は混雑していたようなので、スムーズに買い物をしたければ場合はこの時間帯が狙い目なのかもしれません。

ちなみに自分は今日は何も買わず。(本当は終演後にフラっと寄って買おうと思ってたのですが、同じことを考えてるひとが沢山居た模様で……)

 

入場後はとっとと席で待機しようと思い、入場口前の待合スペースへ向かうと、そこではワインとシャンパンを販売しており、売り子の方が熱心に声を出して勧めてくださるのにも乗せられて、ついついシャンパンを注文。

待合スペースの夜景の見える窓際でアルコールが楽しめるとはさすが大人のライブ(?

ちょっと気恥ずかしい気がしてしまってシャンパンの写真は撮れませんでしたが…。残念…。

ともあれ、そのつもりはなかったのにほろ酔いでライブに臨めたのは楽しかったです。アルコール併売のライブっていっぱいあるんでしょうけど、自分はあまり縁がなかったですし。ちょっと眠くなりましたが(小声

 

席は3階席。しかしさすがは2000人規模のホールだけあってしっかりとステージが見えます。ここ最近行くのは大規模なライブばかりだったので嬉しい。

ちなみにですが開演前、前の席の人がネタバレセトリらしき紙をおもむろに拡げて、それがちらりと目に入ってしまったのには「勘弁してくれ」となりましたw 視認できたのは1曲目だけだったのでそんなに問題はありませんでしたが。まさかそんな経路でのネタバレがあるとは。

 

 そんなこんなでしばらく待機していると開演の18時から5分ほど?おいて開演。

(どうでもいいですが、開演までの30分はフツーの30分と比較してやたら長く感じますよね……)

初参加なので「どう楽しめばいいのかな」的な不安はありましたが、達郎さんとバンドのパフォーマンスにはどんどん夢中にさせられて、終盤になると身体を揺らし、周りの皆さんと同じように手拍子をして盛り上がり、某パーティーグッズもしっかりと活用し……というふうにしっかりたっぷり堪能させていただきました。

ライブCDやライブ映像(OPUS発売の頃に上映していたシアターライブ)からは、どちらかというと終始シリアスに演奏をしているというイメージでしたが、実際にはユーモアも様々に織り交ぜといった感じで、もちろん演奏は一級品なのですがとても親しみやすかった。

MCの軽妙なトークでも見える達郎さんのキャラクターは素晴らしいですね。この方の演奏を聴きに、というのは勿論のことですが、この方に逢うために来ている、というのもあるんだろうなあと思います。

 

絶賛ツアー中ですので、セットリストや演出への言及は避けて。

しかし聴きたかったあの曲はたくさん聴けました!

MCで達郎さんが仰ってたのですが、「ライブは一期一会で、このライブが最初で最後の方も居る。なので常連のお客さんがいくら飽きたと言ってきても、ヒット曲は演奏し続ける」(大意)というのは、まさに初めての立場としては非常に嬉しく思いました。

「常連の方は、そういう方の為に5分間耐えてやるかと寛大な気持ちで」と冗談めかして続けてたのがまた面白かった。(常連の方の態度をくさすようなことを近頃ちょくちょく仰られているような気がしますが、その火花をちらしている感も、それはそれで羨ましい(?)くない?

 

終演。時間は伏せておいた方がいいのかなと思いますが(今更?)、長丁場でありました。

f:id:BlueViridian:20151115212838j:plain

 ファンクラブに入れず、昨年のマニアックツアーの申し込みで見事に外したあたりで「自分は一生、山下達郎のライブに縁がないのでは」とついったで不貞腐れてたりもありましたが、今年は全64公演もやってくれているお陰もあってか、有り難いことにご縁を頂きました。

ツアー全体の動員数について「東京ドームなら3日間で事足りる」とライブのMCでは仰ってましたが、ホール級でそれだけの公演数をこなすというのはつくづくすごいですね。

淡々と省エネに演奏するわけではなく、時間いっぱいほぼ休みなく歌いまくり、弾きまくりですから。

お歳を考えなくてもすさまじいエネルギッシュさ。 

月並みですが、元気を貰い、活力を貰いといった感じで、本当に楽しいライブでした。

幸運にも明日また見れるチャンスがありますが、今後もチャンスあるならば見に行きたいですね。ひとりで帰るのはわりと寂しいので、願わくば今度は誰かと一緒に……

 

 

帰宅の前に、県民ホール前方の海へ、吸い寄せられる。

f:id:BlueViridian:20151115213351j:plain

f:id:BlueViridian:20151115213956j:plain

海。夜景。綺麗。(他に言うことはないのか)